HTC VIVE と VIVE Pro:何が違いますか?

HTC VIVE と VIVE Pro VR ヘッドセットの比較です。

スペックや機能の違いをこちらでご案内します。

― HTC VIVE による VR 体験の様子 ―

今すぐ購入

送料無料キャンペーン実施中

オンラインでは
 VIVE を 64,250(税抜)
 で購入可能

VIVE の無料体験を予約

日本全国で、VIVE の無料体験会を
毎日開催中!

お名前とメールアドレスだけで予約完了

― VIVE で世界最高の VR を体験しよう ―

VIVE の無料体験を予約

VR による想像以上の没入感を体験できるチャンス!

― VIVE vs VIVE Pro:仕様の比較 ―

ティスプレイ

OLED

AMOLED

解像度

2,160 x 1,200 (448 PPI)

2,880 x 1,600 (615 PPI)

リフレッシュレート

90Hz

90Hz

視野角

110度

110度

HTC VIVE
(コンシューマーエディション)

HTC VIVE Pro

ルームスケール
トラッキング

最大 5m x 5m

最大 6m x 6m

オーディオ出力

3.5 mm ステレオヘッドフォン端子


VIVE デラックス オーディオストラップ
アクセサリーに対応。
360度方向のリアルなサウンドをより快適に、手軽に楽しめます(別売:11,574円 (税抜))

ハイレゾ対応ヘッドセット 
ハイレゾ対応ヘッドフォン(取り外し可能) 
高インピーダンスのヘッドフォンサポート

オーディオ入力

内臓マイク(シングル)

内蔵マイク(デュアル)

センサー

SteamVRトラッキング、Gセンサー、
ジャイロスコープ、近接センサー

SteamVRトラッキング、Gセンサー、
ジャイロスコープ、近接センサー、
IPDセンサー

接続

HDMI、USB 2.0、USB 3.0

USB-C 3.0、DisplayPort 1.2、
Bluetooth

必要動作環境

・GPU: NVIDIA® GeForce® GTX 970、AMD Radeon™ R9 290 の同等品またはそれ以上 

CPU: Intel® Core™ i5-4590 / AMD FX™ 8350 の同等品またそれ以上

メモリー: 4 GB RAM以上 

ビデオ出力: HDMI 1.4、DisplayPort 1.2 以降 

USB ポート: 1x USB 2.0 以上 

オペレーティングシステム: Windows® 7 SP1、Windows® 8.1 以降、Windows® 10

・GPU: NVIDIA® GeForce® GTX 970、AMD Radeon™ R9 290 の同等品またはそれ以上 

CPU: Intel® Core™ i5-4590 / AMD FX™ 8350 の同等品またそれ以上

メモリー: 4 GB RAM以上 

ビデオ出力: DisplayPort 1.2 以降 

USB ポート: 1x USB 3.0 以上 

オペレーティングシステム: Windows® 7 SP1、Windows® 8.1 以降、Windows® 10

価格

64,250(税抜)

VIVE を今すぐ購入

162,880(税抜)

VIVE Pro を今すぐ購入

― VIVE による VR の特徴 ―

VIVE デラックス オーディオ ストラップ

・フィット感の調整を簡単に行えるダイヤルと、安定感のある構造
・高さと角度の調節が可能なヘッドフォン付き 
・VIVEヘットセットの重さが分散され、ケーブルの取り回しが改善 

セットで今すぐ購入

75,824(税抜)

HTC VIVE と VIVE デラックス オーディオ ストラップを


商用利用*したい、高画質で楽しみたい、音もこだわる方には . . . 

→ VIVE Pro がおすすめです。

初めてVR機器を買う、Vtuber になってみたい、とりあえず VR 始めたい方には . . .

VIVE(コンシューマーエディション)がおすすめです!

HTC VIVE
(コンシューマーエディション)

HTC VIVE Pro

*専用オプション品 「VIVE Pro 用アドバンテージパック」 を摘要いただきますと、商用利用時の製品保証適用、故障品送付時の着払い発送・代替品送付、プレミアムサービスのご利用などが可能となります。詳しくは、VIVE PRO用アドバンテージパック製品ページをご参照ください。
 (VIVE Pro 用アドバンテージパックは、商用利用限定の製品となります)

詳細はこちら詳細はこちら